月次アーカイブ: 1月 2015

現在EDにお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご自身で判断して何か薬による治療を行うのではなく、きちんと医師の指導のもとに行わなければなりません。医薬品が通常市販されていない理由というのは、専門家の判断により処方されたものでないと副作用や飲み合わせ、食べ合わせの問題からその効果を十分に発揮することができなかったり、逆に効果が強く出すぎてしまって危険な状態になってしまったり、場合によってはかなり大きな副作用が出てしまって体に異変を生じてしまったりすることがあるのです。
シアリスのようなED治療薬はその治療に関しては大変優れた効能を持っています。しかも、シアリスは他のED治療薬とことなり、食事後の服用でもその効果を十分発揮できるものですので、服用できる機会が大変多く、便利に使うことができる薬です。しかし、そのシアリスにももちろん副作用が存在します。頭痛、鼻詰まり、顔のほてりなどが主なものですが、そのほかにも視界が全体的に青みがかったりすることもあります。これらの副作用の出方は個人によってかなりことなりますので、その点も含めて必ず医師の診察を受けて処方されたものを、用量を守って服用しなければなりません。適正に使用せず、大量に服用したりすると逆に性器に悪影響を及ぼしてしまったりすることがあります。血液が集まりすぎてしまって他の組織を壊してしまったりすると、かえって治療どころか状態を悪くしてしまうこともありえるのです。
ですから、そのような危険な使い方を自己判断で勝手にしないためにも、きちんとあらかじめ医師に相談をし、診察を受け、そして適正に処方された分量を服用しなければならないということなのです。